TOPページ  > 遺言書と相続に関する手続き

遺言書と相続に関する手続き

遺言書作成と相続手続き

相続の争いを防ぐため、あなたの真実の意志をつたえるため、遺言書の作成をお勧めします。
遺言書で行政書士「遺言執行者」に指定していただければ、遺言書執行につき一切の処理をいたします。
また、遺言書を作成するお客様には、提携のFP(ファイナンシャルプランナー)によるライフランニングの作成を無料で受けることができます。

遺言書について

こんな時はありませんか?

遺言書をつくりたい。

通常、遺言には本人を筆者とする「自筆証書遺言」、公証人を筆者とする「公正証書遺言」、筆者の不特定の「秘密証書遺言」の3種類があります。行政書士は、これら全ての遺言書作成の支援(「公正証書遺言」では証人等、「秘密証書遺言」ではその作成を含む)を行います。

相続手続きをしたい。

遺産相続においては、法的紛争段階にある事案や、税務、登記申請業務に関するものを除き、遺産分割協議書(遺産の調査と相続人の確定後に相続人間で行われた遺産分割協議書で取り決めた内容を書面にしたもの)や相続人関係説明図面等の書類作成を中心に、その前提となる諸所の調査も含め、お引き受けします。

公正証書をつくりたい。

「公正証書」は公証人が権利義務に関する事実につき作成した証書です。 「公正証書」は、強い証拠能力があり、また、一定の要件を備えた「公正証書」は、執行力をもちますので将来の紛争予防に大きな効果があります。 行政書士は、契約書等を「公正証書」にする手続きや「会社定款の証書」を受ける手続等を代理人として行います。

行政書士つるかめ法務事務所

〒252-0206
神奈川県相模原市中央区淵野辺3丁目8番4号101
TEL: 042-758-0164
FAX: 042-707-4721
Mail:
info@turukame-office.com
アクセス方法:
JR横浜線・淵野辺駅から徒歩3分

行政書士つるかめ法務事務所の地図